ランニングコスト

このページをブックマークに登録する!

ランニングコスト

「水の宅配を利用する」というのが今流行っています。
ミネラルウォーターをまだ買っているという人はぜひ、知識をここで身につけていってください!

○水宅配って何?
ウォーターサーバーをレンタルすることで、毎日飲む水を送料無料で届けてもらうことができます。

○どんな水を届けてくれる?
メーカーによって様々ですが、
日本人になじみの深い軟水からパスタやパン作りに利用できる硬水、
また赤ちゃんにも安心して利用できるRO水まで揃っています。

○料金は?
メーカーによって異なりますが、平均して1リットルあたり90円程度。
ミネラルウォーターのペットボトルを買うよりも安いですね!

○宅配エリアは?
メーカーによって、宅配可能エリアが変わってきます。
あなたがお住まいの地域に宅配してくれる業者を探しましょう!

○日中は留守にしているんだけど...
ウォーターサーバーをレンタルしていれば、通常不在通知が入るような留守中でも、指定の場所に宅配物を置いておく、というようなサービスも利用できるので安心です。

ミネラルウォーター

ウォーターサーバーにかかる費用は「電気代」「水代」「レンタル代」の3つです。

まず、電気代について。ウォーターサーバーにかかる電気代は、
どのメーカーも平均して月々1000円程度だと言われています。

ウォーターサーバーはどこに電気を使うのかと言うと、
ボトルからの水を一時的に貯めておくタンクです。
このタンクの中では、水の半分が冷やされ、もう半分は温められます。
このタンクは24時間稼働しており、そのお陰でいつでも冷水&温水が気軽に利用できます。

次に水代は、実際に飲む分だけ支払います。
水代はメーカーによって変わるのですが、10リットル辺り1000円前後で、
ノルマとして月に3本というのが平均です。つまり、ひと月で3000円ほどと見てよいでしょう。

最後にレンタル代について。
ウォーターサーバー本体は、ほとんどの場合買取ではなくレンタルします。
レンタル代はメーカーによって様々ですが、
平均すると月々800円、メーカーによっては0円というところも増えてきました。